読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jooooohn.media

みんなで旅へ行く旅行斡旋サービス トラベルシェアの代表しています。三度の飯より海が好きで海をこよなく愛しています。

【※旅したい人必見※】あなたもトラベルシェアで旅に出たくなる””トラベルシェア参加者が語る、リアルな体験談””

あなたもトラベルシェアで旅に出たくなる

”トラベルシェア参加者が語る、リアルな体験談”

 

これまでに参加された総勢約50名の参加者が体験談として語り綴った記事を厳選してご紹介します。

 

旅に出る目的は何なのか?

旅を通して一体何を経験したのか?

なぜ、一人で行かずトラベルシェアを選んだのか?

 

「旅に行きたい」「旅がしたい」

今でも若い世代を中心にそういった方を多く見ます。

”行きたい・したい”

好奇心や興味があるなら、素直に行動に移せば良いと思ってしまいますが、実際はそうもいかないのが大多数の方。

でも、そう言った人達はちょっとしたキッカケや背中を押してあげるだけで、行動に移せると僕は確信しています。

この記事が今迷ってる方の原動力になれれば幸いです。

 

 

◯「少しの興味が一歩を踏み出す原動力になる」◯

現役女子大生19歳、今回トラベルシェアで初海外旅デビューを飾った彼女。

19歳の若さでインドへ行こうと決断した行動力は立派だと思います。

 

一歩を踏み出す原動力とかって、きっと些細なキッカケや興味だとこの記事を読んで再認識しました。

▼続きはコチラ

yausakii.hatenablog.com

 

◯「旅は終えてからが重要」◯

務めていた仕事を辞め、旅に出る決断を下した彼女。

旅を通して、新鮮な体験を通して、彼女は素晴らしいことに気付かされたみたいです。

 

何を求めてトラベルシェアに参加したのか?

仕事を辞めて旅に出るのは不安ではないのか?

▼続きはコチラ

yausakii.hatenablog.com

 

◯「旅に出たからと言って人生は変わらない」◯

タビイクで一人旅を経験し、トラベルシェアでみんなとの旅を経験した彼が出した答えは・・・。

”行って後悔””行かない後悔”

あなたならどっちを選択しますか?

 

※タビイクとは「一人旅の斡旋を目的とした旅人育成企画です。」

▼続きはコチラ

yausakii.hatenablog.com

 

 

◯「仕事を辞めて、私の何かを変えたかった」◯

仕事を辞めて旅に出る人は多いです。

旅に出る理由は何でも良い、十人十色の理由があります。

「旅がしたい」

これも立派な一つの理由です。

▼続きはコチラ

yausakii.hatenablog.com

 

◯「自身の”レンズ”を通して物事を見たからこそ感じるモノが沢山ある」◯

現役高校生でありながらも、世間一般の「当たり前」とは何か。

日本の「当たり前」とは何か。

 

そこにフォーカスを当てた彼女の初旅はどうだったのか?

▼続きはコチラ

yausakii.hatenablog.com

 

◯「現役社会人が仕事を休んでまでインドに行った理由とは」◯

学生時代から思い描いていた「海外バックパッカーの旅」

トラベルシェアという一つのキッカケで人生初めての海外旅に踏み出す事ができた。

 

彼の善意が裏目に出た失態で、ガンジス川の聖地バラナシに行けなくなったのは良い思い出です。 

▼続きはコチラ

yausakii.hatenablog.com

 

◯「インド初日から衝撃的な光景がありすぎて、旅ができるか不安だったけど・・・」◯

インド初日に着いたのは夜中2時。

暗闇の中、街は静まり返り街灯もなく、道端には野良犬と人が寝ている。

 

初日から日本では考えられない光景の連続すべてが衝撃だった。 

▼続きはコチラ 

yausakii.hatenablog.com

 

◯「自分の世界観の狭さに気付き、旅に出た18歳現役女子大生」◯

異国の地に行くと日本での「幸せ」と現地の「幸せ」を比較する。

日本人のレンズを通して感じる「幸せ」に違和感を感じてしまった彼女。

 

本質的な「幸せ」とは何なのか・・・

▼続きはコチラ

yausakii.hatenablog.com

 

◯「トラベルシェアは青春の宝庫」◯

ヒッチハイクなどで日本一周を経験している、現役大学生兼ラーメン屋の店長。

日本一周中に人と共有する素晴らしさに気付いた彼は「旅を仲間たちと共有する素敵さ」を求めトラベルシェアに参加した。

 

ちなみに彼は次回の現地スタッフです。

▼続きはコチラ

yausakii.hatenablog.com

 

 

以上、計9名の参加者の記事を厳選してご紹介しました。

「海外に行きたい・旅がしたい」

そう思う人は少なくないはず。ですが、実際にそれを行動に移せるのは少ないのかもしれない。

確かに”行く”と決断するまでに幾つかの不安要素はある。

 

旅がしたいけど、できない人が必ず口にするキーワード5選

「親」「お金」「時間」「学校」「語学力」

親は我が子の熱意には負ける、本気で行きたい気持ちを本気で伝える

お金は本気で働けば稼げるし、最悪借りる事も可能

時間は自分で作るもの、時間がないはただの言い訳

語学力は伝えようとする気持ちがあれば伝わる

ジェスチャーでも絵でも笑顔でも伝わる、語学の壁は越えられる

本気で行きたい気持ちが強ければこの5つの問題は解決できます。

 

f:id:yausakii:20151222144553j:plain

トラベルシェアでは多くの若い世代の方や多くの学生に海外へ行ってほしいという想いから年に2シーズンに分けて活動しております。

 

世界を旅する事で、狭い世界観は格段に広がり、多様な価値観に触れる事で価値観の違いや新しい価値観が構築され、選択肢の幅も広がり選択できる候補が増える。

そしてこれからの人生進む道は必ずしも一本ではないと気付く機会にもなる。

 

もし、今「旅に行きたい」少しでもそう思うのであれば、それは絶好の機会です。

その絶好の機会を逃すか逃さないかはあなたが決めるものです。

「一人が不安・みんなで行ってみたい」

そう思うのであれば是非トラベルシェアで新しい仲間たちと一緒に旅へ行きましょう!

 

決断したら後は行くだけ

行けばわかるし行かないと一生わからない

それが旅であり、海外です。

みんなで一緒に旅へ行こう・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯トラベルシェア公式HP

http://travelshare.sub.jp

◯前回の様子(動画)
[タイ&カンボジア
https://www.youtube.com/watch?v=bge4m2NDmAY
[インド]
https://www.youtube.com/watch?v=IWqKcPbp6mw